理解できない騒ぎ

日本人って並ぶのが大好きだなと思ったのが某県でのことです。
とあるコーヒーショップが唯一なかった県です。
話題としては知っていたけど、本当に出店したんですね。
そして開店日には1000人が並んだそうです。
前日から徹夜って聞くとすごく嫌な気持ちになります。
お祭り騒ぎって好きじゃありません。
そういう徹夜ってルール違反のことが多いのに、マスメディアも取り上げるから余計に痛いです。
歳をとったから批判的なわけではないですよ。
あ。負け惜しみじゃないですよ?(笑)
昔からこんな性格です。
話題になっている県に住んでいる友達は、少し恥ずかしいそうですよ。
私みたいに冷めた目で見ている人もいるでしょうしね。
わざわざ都内から行った人とか意味不明すぎます。

勝手な人は無理でしょう

料理をされたくない、洗濯をたたむとか実家がとか言うと結婚をにおわせるような女性とは別れたくなる。
でも結婚したいとかいう気持ち悪い人がいました。
結婚したら全部やって欲しいってさ。
実家から送られてきたもののお礼を言わない、電話ですら言わない。
自分に合わせてくれる人がいいとか死ねばいいのにと本気で思いました。
効率の悪い人は嫌いって人。
効率的に生きるのはいいけど、人の要求しないで欲しい
洗濯機をまわしている時間に掃除やお風呂掃除をするべきとか
野菜など食材の賞味期限を守る
それはそうだけど、たまには期限以内に食べられないことがありますよね
今更、変えられない
って自分は変えるつもりはない、自分勝手すぎるからこそ結婚できない

公共の道路をふさぐにのには警察への届け出書が必要になります。
それだけでなく、自宅から公道に出るのにその道だけしかない場合はこちらに知らせるのが常識ある人間のすることですよね。
自宅の塀をつくるのに道を塞いでいたうちがあってすごく迷惑をかけられました。
あの家族がすることはいつもいつも嫌なことばかりで、ことらが迷惑をこうむるというのがパターン化しています。
あんなふうに自分勝手に生きている人がうらやましいですよ。
運の悪いことに時間指定していた宅急便も届かないという始末です。
自宅にいる日にわざわざ到着するように設定したのに台無しですよ。
こちらばかりが損をすることだらけ。
自分勝手な人達には因果応報ということを実感して欲しいです。

梅にウグイスではなくメジロ

松竹梅の意味は松から順にレベルが下がると言う意味だと思っていましたが違うんですね。
寒さに耐えている、歳寒三友(この3つのこと)
辛いときでも離れない友の意で上下関係はない。
日本ではおめでたいことから使われたもので江戸時代の品書きでもあったんだとか。
黒田博樹投手の座右の銘は『耐雪梅花麗』
苦しみがなければ栄光はないという意味。
西郷隆盛の言葉。
梅にウグイスはつきものですが・・・
目が白いからメジロなのに梅とセットになっているメジロが多い。
ウグイス色って言われるけど、その色はメジロの色。
ウグイスは警戒心が強いので梅にいるところの写真なんてなかなか撮れない。
JIS企画でメジロの色なのにうぐいす色は登録されてしまっている。
誰か指摘すればいいのに。(笑)

歴史の一部話し

現在はコンビニよりも歯医者が多い時代です。
戦国時代にも歯科医師がいて薬や治療をしていたってご存知ですか?
歯が抜けてしまった人のために入れ歯があったのです。
今とほとんど同じように見えるもの。
柘植の木や象牙や石でつくられている石が歯のかわりです。
徳川家康は入れ歯だったのは有名ですね。
江戸後期に作られたと言われるものは歯の部分に鋲が打たれている
戦国時代の取り調べは容疑者を痛めつけて自白させていました。
すのこにくるんで、首まで水につける、膝にキリを突き刺すなど。
その他おもしろ話しは、手柄をあげたのは誰なのか戦中にチェックする人がいたそうです。
嘘をついて手柄を横取りしようおとすると死刑になる可能性がある。
誰に首なのか捕虜を連れてきて証言させるなどなど。
歴史は好きじゃなかったですけど裏は話しは好きです。

オリーブオイルの計り売り

オリーブオイルの計り売りのお店が代官山にありました。
おしゃれなお店があるもんですね。(笑)
気に入ったボトルで入れてもらえるのでプレゼントにはいいですね。
ハートの形や星の形があってかわいかったです。
普段使いの場合は機能的というか幅を取らない、こぼれにくい、倒しにくい瓶がいいです。(笑)
トリュフや絞っただけのオリーブオイルなどなど。
試食というか試飲が出来るようですけど、パンにつけて食べるのはともかく飲んでもよく分からないですよね。
トリュフって全然興味がなかったけど、美味しいを連呼されていて私も食べたくなりました。
実際に外食で食べたいとは思わないものですが、自分でつくる料理がレベルアップしそうです。

口臭の原因の9割は・・・

脱いだ衣類を放置する時間が長いと匂いが取れなくなります。
皮脂が付きやすい部分は洗剤前に中性洗剤をつけてもみ洗いすると匂いが取れやすい。
洗いにくい衣類はお湯で硬く絞った布を押し当てるように拭う。
汗の匂いは細菌が発酵しているのですから匂いがするはずですよね。
夫婦関係が冷めてくると臭いと感じることが多いとか。
嫌いなうえに口臭まで気になったら近づきたくないですから不仲が加速するわけです。
恋人とキスをしたくなくなったら別れが近づくというのはわかります!
避けようがないなら別れた方がいいですからね。(笑)
口の中に匂いの物質があるから匂うのです。
口臭の原因の9割は歯周病、ドライマウス、舌苔、硫黄の匂いが原因です。

基礎化粧品のCMを見てひとこと。
結構歳をとっている人がこの商品について良さを語っていました。
その人は年齢のわりに確かに綺麗な肌だなとは思いますよ。
でもその人の顔だけやけに白いし、黒目がキラキラ光っているんですよ。
つまり顔に光をあてているということがバレバレなんです。
写真だと加工することが出来るし動画だとライトの当て方で操作できるので信用はできません。
そもそも普通の肌質の人や、もともと綺麗な肌の人だったかもしれないじゃないですか。
ニキビ予防のものは酷かったときと治ったときの写真で見比べられます。
しかしそれですら、「効き方は人にもよる」商品だと思います。
こんな斜め方向から見るような人にはなんの商品でも駄目ですかね。(笑)

他人事じゃなかった

ベネッセの顧客情報漏えいのニュースがあったときに、お子さんのいる家庭では大変だなと思っていたんですよ。
この情報社会では個人情報なんて簡単にもれてしまうだろうなって。
しかしひとごとではありませんでした。
私名義でベネッセから「転送不可」のものがきました。
ダイレクトメールかと思って開けてみたら、顧客情報が漏えいしたIDをお持ちの方ID1件につき1通発送していますというのがきました。
お詫びのために電子マネーか図書カード500円分をおくりますとのこと。
500円もらえるなんてラッキーだなと思ってしまいましたが、自分の情報が出ちゃっていることにびっくりしました。
登録した記憶はなかったけどたぶんポイントサイト経由でやったんでしょうね。
クレジット情報は元々入れてないにしても自宅住所とか嫌ですね。

夏も終わりに近づいてきましたがまだまだ夏野菜は健在です。
その中でも苦味のある野菜といえばゴーヤでうす。
黄色いゴーヤは熟しているものだってはじめて見ました。
中は鮮やかな赤い身が入っています。
綺麗な色の黄色に、中は真っ赤ですごい見た目です。
熟したカキのような味がするそうですよ。
カキは嫌いなんで私は試してみようとは思いませんが、かわったレシピを。
ゴーヤの種を10分ほどかりっとするまで上げて、わたと一緒でチジミみたいに焼く。
あおのりをかけて醤油で味付けで食べる
わたの部分はかきあげなどの天ぷらにして食べる。
実はゴーヤは捨てるところがない
モモルデシンという苦味が食欲を増進する効果
ワタにはそとの部分よりも3倍のビタミンが含まれている