小さな幸せは自分たちでみつける

何かほんのちょっとでも良い話題があって、気持ちがすっきりするような、晴れ渡るようなことにならないんだろうか。
ついつい、そんなことを考えてしまいます。
コロナウィルスの出現で全世界の人の暮らしはかわりました。
どこかの国では一日何万人も感染していて、何百人も亡くなっている。
日本はそこまでではないけれど、あの自粛期間はいったいなんだったんだろうという勢いで感染者が増えています。
もう去年のような今までのような生活には戻れない。
薄々は感じていますが口には出したくないですね。
この現状は人間に対する罰なんだろうかなんて宗教的なことは言いたくないです。
信じられないとしか言えないです。
小さな幸せは自分たちでみつけるしかないんでしょうか。

外出できないので思い出を

私の姪っ子ったちは本当に可愛いな!と去年のゴールデンウイークの思い出にひたりつつ、写真の整理をしています。
うちにくるたびに写真をとりまくるおばさんって変ですかね。(笑)
でも下の子の方はちゃんとした顔をしてくれないんです。
変顔をしてきて、撮るたびに「見せて!」と言ってきます。
そして自分の変な顔を見て笑っているんですよ。
もともとその子はすごく可愛い顔をしているんです。
それなのになんでかわいい顔を撮らせてくれないのかというジレンマがあります。
上の子はニッコリ笑顔を撮らせてくれるのに。
おどけてばかりの美人ちゃんはなんなんでしょうかね。
今が人生のピークかもしれないのに!(笑)
動物と触れ合える場所に行ったときにはヒヨコを持ってパシャリしたんですけど、下の子だけ自分お顔の前にヒヨコを持ってきていました・・。

政府から送られてくるマスク

政府から送られてくるマスクなんてどう考えても使用しませんね。
両親もしないんじゃないかなと思います。
使い捨てマスクが比較的安く手に入っているので、マスクはありますしね。
しかし、このアベノマスクは寄付しようという動きがあるみたいですよ。
税金を使って作ってばらまいたのは腹立たしけど、このまま捨てるのもよろしくないと思っていたので最適ですね。
でも、なにやら不良品のオンパレードとかで、回収もあって届く気配がありません。
あきれて溜息が出ちゃうようなことばかりですよ。
海外からも笑われているし本当に恥ずかしいです。
日本の政治家の対応の遅さや悪さに信じられない思いばかり。
批判ばかりで妥協策すら出せない政治家もいるし困ったものです。

甘いものでも食べるのが面倒

グレープフルーツって好きですか?
甘いものでも食べるのが面倒だなぁと思っちゃいます。
スプーンですくうにしても取りこぼしもあるし、食べているうちに疲れちゃうんですよ。
老人みたいな意見を言っちゃってますかね。(笑)
甘くておいしいグレープフルーツを選ぶにもコツがあるそうです。
真ん丸が平たい、洋ナシ型は成長が早くて皮が薄く甘い。
そして洋ナシ型は皮が厚くてすっぱいようです。
これを教えてもらってから自分で買ってみたくなりましたよ。(笑)
でももし買いに行ったところでみんな洋ナシ型ばかりだったら・・・・買わないで帰りますね。
グレープフルーツの皮むきを簡単にするには、3分ほど茹でて氷ですぐに冷やすとむきやすくなるようです。

大量定年する時

トラックの運転手さんが大量定年する時が刻一刻と迫ってきているそうです。
大型バスの運転手さん不足の話題は聞いたことがあるけれど、荷物を運ぶトラックもとなると、今後の日本はどうなってしまうのかさっぱりわかりませんね。
物流のかなめになるであろうトラック配送。
今はただでさえ、高齢化が進んでいて車の運転をするのに大丈夫かどうかという議論もあります。
まあ、比較的若かったとしても、運転中に体に異変が起きる人だっているでしょう。
事故を起こされて巻き込まれるのはたまったものじゃないという気持ちになります。
年齢というわかりやすい目安で禁止することは必要ではあるけれど、運転をする担い手がいないと困るのもこの国の人達です。

あまり注目はしていません

人の服装とか髪型とか変化があってもとくに指摘はしないし、あまり注目はしていません。
女性の方がその手の事はよく見ていますよね。
で。新人薬剤師Rさんです。
彼女は初日から、ずーっと同じ靴を履いているですよ。
もしかすると同じ色で同じタイプの靴を履いている可能性もあります。
でも黒いパンプスとか定番のものではなくて、黄土色のエナメルでワンストラップのものです。
職場で履くにしてはちょっと珍しい色だなと思い、初日から目についていました。
どんな靴では毎日履くと痛んでくると聞きます。
なんであんなに毎日履いてくるんだろうかとひそかに謎に思っているし、これは他の人はどう思っているんだろうか・・・?
今度、他の人にも聞いてみようと思います。

キャラメルサンドクッキー

ザ・スウィーツ キャラメルサンドクッキーが美味しくて美味しくて美味しくて!!!
職場でのいただきものでした。
あまりの美味しさにまた食べたいとネット検索してみました。
私がいつも購入しているサイトだと送料がめちゃくちゃ高い。
他で検索すると見慣れた名前が・・・
もしかして?と思っていたら、やっぱり取扱店が近くにありました。
しかも、二日後に行こうと思っている病院のすぐ近くです。
地元でも滅多に行かない方向なのになんてタイミングなんだろうとビックリです。
これは運命ですかね。(笑)
行くしかない!!!あとはお店にあるかどうか。
ホームページのTOPにも出ているから推し商品のようだし、たぶん大丈夫でしょう。
ひとつのクッキーが140円という高さだけどまた食べたいので買います。

不平不満が多すぎ

不平不満が多すぎて愚痴ばかりになってしまいます。
でもそのすぐあとに取り消すようにはしています。
そうやって取り消せばなかったことになると聞いたことがあるし、なによりも負の感情を引きずらないで切り替えることができます。
それにしても、最近はその愚痴っては否定の繰り返しが多すぎて私自身おかしくなっているんじゃないかと思っています。
みんな不満がありつつ生活しているってわかっています。
私がくつろげるのは一人でいる時だけだという今でも、その安らぐ時間すらなく生きている人だっているのだと思えば私ごときの不満なんてたいしたことはないのでしょう。
でも人の不幸を想像してもっともっと大変な人はいるんだと自分を鼓舞するのにも限界があります。

令和の3億円事件

令和の3億円事件って見出しはちょっとうまいなって思っちゃいました。
務めていた警備会社の正社員である人が盗んだそうです。
宅急便を利用して、自分で事前につくっておいた私書箱に送る方法だったんだとか。
動画が公開されたので捕まるのは時間の問題と思ったらやっぱりあっさり逮捕されましたね。
逮捕時には107万所持していたが3億6千万円がきえた! 
生活費に使ったと言っているんだとか。
私はてっきり、誰かを誘拐されたとかのっぴきならない理由で盗み出し、黒幕に渡したのでお金は出てこないのかと思いましたよ。
推理小説とかではそんなのよくありますからね。(笑)
容疑者の通帳に入金記録なしで現在は場所の供述しているそうなのでそんなドラマチックなことにはならなそうです。

図書館で借りた本に付箋

図書館で借りた本に付箋が貼ってあってそこには人物の名前が書いてありました。
ネタ?とかで聞くような、犯人ばらす書き込み、というわけではありません。
単純に、登場人物の名前間違いを付箋で正しているだけです。
しかも同じページに、名前が違うので訂正しましたって付箋もありました。
字は達筆で男性か女性かはわからないけど、なんとなく年を取った男性のような気がしました。
校閲もしているはずですけど、そこにいない人の名前が急に出てきてはおかしいです。
その図書館は返すときにパラパラっと中身を確認しますが、返すときは忘れていました。
指摘されたら私じゃないと話したのに。(笑)
迷惑行為じゃないから、そのままでいいですよねって話しをしたかったなぁ。