心臓の病気

24時間365日動いている心臓。
年間4万3千人も心筋梗塞になっています。
心臓は上から下へと血液が流れていきます。
血液が流れなくなると心臓が壊死してしまいます。
倒れる前に、めまいがあったり、精密検査を受けるように言われていたのにそのままにしていたなどで心筋梗塞でいきなり倒れる人もいます。
すぐに心筋梗塞になるわけではありません。
徐々に欠陥が狭くなる狭心症があります。
自覚症状がではじめるのが狭心症であり、その時点で受診していれば大事にならずにすみます。
一般的にはかなり苦しい症状で胸痛、息切れ、動悸、めまいなどが5分くらい続く。
数分で終わるのでたんなる疲れと判断されがちですけどそれはいけません。
胸が圧迫されるような痛みがあったらすぐに病院に行くべきです。