海の恵みの恩恵

海の恵みの恩恵を受けて生きているのに漁業について詳しくはありません。
カキの養殖は人間がエサをあげるわけではないそうで海の中から栄養素を自分で取り込む。
水槽の中にプランクトンの入ったものの中にカキを入れると透明になり綺麗にしてくれます。
瀬戸内海全体で育てているカキの量は65億個です。
赤潮で困っていたところにカキを育てて綺麗な海水にしてきたのはすごい知恵ですよね。
アマモがあると卵を産み付ける場所ができるということなので、イカなど魚が多くなりました。
アマモの森は海のゆりかごです。
小さな泡がアマモについています。
光合成で生み出される酸素です。
カキが水をきれいにしたおかげで、水中に光が差し込むようになったのです。

転職をして夢を叶えた妹の話

私には二つ下の妹がいます。
私に似て可愛くて(冗談です)とっても頑張り屋さんなんですよ。

そんな妹が「転職したいな?。」って言って悩んでいた時期があるんです。
一時期は通関士の転職などを意識したこともあるみたいですが
妹は某電化製品販売店で販売員として働いておりました。
社員だったから勤務は忙しそうでしたね。
朝出勤して夜は遅い時で22時まわってましたから。
仕事に行って家に帰って寝るだけって毎日。
私には真似できません!

妹は転職したいって言い出していろいろ調べたみたいです。
そして前からなりたかったっていうエステティシャンになることを決意しました。

その為には専門学校を一年通わなければならなかったので、それまで電化製品販売店で貯めてきたお金を使ってエステの学校に入りました。
聞いた話によると一年で100万ぐらいしたそう…
それを自分で出したっていうから偉いもんです。しかも一括で!
いくら転職したいからって、なかなかそこまで出せないよねぇ…

そして専門学校を無事に卒業した妹は就職先を探してエステティシャンに転職したわけです!

私も家でエステをやってもらったんですけどね、すんごい気持ち良いんですよ。
無料でやってもらえるエステって最高です(笑)

時間の余裕も出来て妹も毎日楽しそう!
転職して良かったね!