冷静に判断できないこともある

自称祈祷師が心霊治療と称して重い糖尿病を患った子供を死なせた事件。
両親はインスリン注射が痛いと言った子供を考えて、医療では治せないことから詐欺師にひっかかってしまったようです。
単純にそんな人を信じた両親が悪いって思っちゃいますよね。
私も思いました。
でも両親は子供のことを考えての決断なんですよね。
愛情がなければ、そんなに懸命にはならないでしょう。
愛する息子を失い、世間からはバッシングがあるでしょう。
これをひとこと、自業自得で片づけていいものではないと思います。
治せない病が冷静な判断を鈍らせてしまったのでしょう。
この両親に意見できる身近な人がいなかったのが残念ですね。
自称祈祷師の男は身内からも金銭トラブルがあったなど、完全に詐欺師でしょう。
この人が無罪なのは許せません。