ダブルヒロイン

女性がダブルヒロインの小説を読みました。
読者が女性ならどちらかの女性に感情移入するでしょうね。
ひさしぶりに読み応えのある本と出合うことができました。
しかし、残念なのはタイトルです。
ダブルヒロインなのに本のタイトルに片方の女性だけの名前が入っているんですよ。
最初私はその彼女が主人公だと思って読み始めました。
でも2人の女性の視点が交互に書かれているので、私としてはダブルヒロインだなと思います。
それとも作者としてはタイトルにつけた女性だけを主人公にしているつもりなんですかね。
10年以上の友情の中でそれぞれ感情の波はありますが、お互いを意識し合いなくてはならない存在の2人。
残念ながら私にはそんな相手はいないのでうらやましいです。