日本人のスイカ離れ

子供たちは夏休みに突入しましたし、夏!!!という感じですね。
花火、お祭り、そして突然の雷雨と夏らしいことが続いています。
日本人のスイカ離れが進んでいるそうですよ。
30年前に比べると年間消費量は半分以下になっているそうですよ。
つくっている農家さんには申し訳ないですけど、スイカは大嫌いなので正直言って私は嬉しです。
食べる前の処理が大変だろうし、なによりも味が嫌いです。
そして自分は食べていないにもかかわらず、食べたあとのあの匂いも嫌です。
カブトムシを思い出しますね。
本当はカブトムシってスイカはあげない方がいいんですよね。
昔はスイカの食べたあとのところをエサとしてあげるのが定番だったと思いますが、時がたつといろんな事実がわかるものですね。