火事の映像

某国で起きた火事の映像は恐ろしいものでした。
死者が30人近く出た建物はスポーツ施設だったようです。
一番被害が多いのは女性用のサウナ。
サウナの出入り口は自動ドアで小さなボタンで、火事の前から不具合があった。
サウナの中では非常ベルが聞こえず、内部は迷路のようになっている。
路上駐車が多くて消防車がなかなか入れないなどもあったようで色々な原因も重なってしまった不幸ですね。
こんな話しを聞くと窓が少ないようなビルとか狭い建物には入りたくないなと思ってしまいます。
つい最近も日本で起きた風俗店の火災もそうですよね。
風俗店も違法ではないのならばそんなに窓を少なくする必要もないですよね。
古い家屋の問題もあるし火事は本当に怖いです。

医師もけっこう適当

色んな医師に診てもらうとわかるけど、けっこう適当なときってあるんだね。フリーランスの医師とか特にそうかも。悪いことだけじゃないけどね、適当だから誤診とかそういうことじゃなくて。例えばさ、インフルエンザっぽいから病院行って医師に診てもらうとき検査する前に大体の症状で「インフルエンザだろうね。」って言うとか。これって何百人も診てきて医師の経験で適当に言ってるってことでしょ、だって検査しないとわからないのに言うってことはさ。んでそのあとこっちが何か言えば、「とりあえず検査しときましょうかね。」とかね。その適当っていうのは経験でもの言うってことなんだけどね、あるでしょ?結局ちゃんと検査するからいんだけどね。しない医師もたまにいるけどね、そういうのはヤブな可能性が高いかな。色んなとこで色んな医師に診てもらったら本当面白いよ、なんで人気あるのかとかなんで嫌われてるのかとか専門家じゃないけどわかるもん。患者って不安な感情が一番大きいから、やっぱり印象って大事なんだよね。そうやって適当に言い当てたり診断するにしても言い方で全く違うしね、患者に対してどういう気持ちを持ってやってるかなんて患者が一番わかるもんだよ。ヤブには当たりたくないもんね、患者も医師を選ばなくちゃ!