転職で収入が下がったとぼやかれる

私の親友は、あまり「我慢」というものが好きではありません。
以前の仕事も、最近やめてしまった仕事もちょっときつくなってきてしまうと嫌になってしまうのです。
そしてまったくやる気がなくなってしまい、毎回退職の前には数日無断欠勤が続くのです。
彼女は親友なのですが、こうした部分を抜かせばすごくいい子なのです。
我慢さえできれば、気立てもいいですし優しいですしね。
そして退社したあと、およそ1年で転職先を見つけたのですが、その間一応バイトをしながら生活はしていましたね。
貯金を切り崩したくないという信念のようなものは大したものだと思いました。
アパート代もあったので、バイトを掛け持ちしながらの中で転職活動をしていたのです。
こんなに頑張れるのなら、どうして仕事では辛抱がきかないのだろうか・・・
とても不思議なところではありますが、何しろ新しい会社での待遇によく愚痴をこぼしていますね。
前よりも収入が下がったというのは、すでに彼女の口癖になっていました。
転職活動中の彼女をみていたら、なんだかバイトの掛け持ちだけでもやっていけるのではないかと思えました。
先の保証はないですが、彼女なら何とかしてしまうかもしれないと。
そんな彼女が最近言っているのは電力会社に転職してみたいということです。
やはり安定しているのがいいという気持ちなのでしょうか。
私はあまり勧めなかったのですが走り出したらとまらないタイプでもあります。
さあどうなるんでしょうか。

コメントは受け付けていません。